fc2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。
Top Page › ブログ › 啓翁桜
2012-02-01 (Wed) 10:09

啓翁桜

災害後の心ケア関連ブログ 心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。
自立支援医療 埼玉県HP 心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。

のこされた動物たち 名古屋 福島に取り残された動物達の写真展です。
                   記事の拡散をお願いします。

毎日、寒い日が続いて春を待ち焦がれますが、桜が咲きました~
なんて。。。

さくら

冬に咲く桜、その名を啓翁桜(けいおうざくら)と言います。
12月下旬~3月の真冬に咲く桜として注目を集めています。
花言葉は純潔、淡白、精神美だそうですが、可愛らしく
ルームの玄関で、クライエント様をお待ちしています

さくら2
ほんのり甘い桜の香りです。一足先に春を感じています

さくら
春の桜と違って、大きな大木から枝ではなくたくさんの枝が
出て咲くようです。山形が有名ですが、スマップの草君と
今井美樹さんのドラマ「冬のサクラ」の問題だった桜ですね。

立春を過ぎたら、だんだん暖かくなるようですが、インフルエンザも
今が要注意です。皆さん健康に気をつけて下さいね~



いつも1ポチありがとうございます
スポンサーサイト



Last Modified : -0001-11-30

Comments







非公開コメント
NoTitle
以前に「におい桜」という桜の鉢を買ったことがあります。
名前のとおり、とっても甘いいい香りが~♪

ことあるごとに香りをかいでいました。

花療法研究家の方の「かんたん フラワーヒーリング」の本を読むと満開の桜の木の下で「気」につつまれると、喘息の発作が軽くなり咳が鎮まるそうです。

「気」とか言われるとちょっとわかりませんが、桜は見ているだけでも穏やかな気持ちになれる花ですね~

クライエントさまたちも思いがけないお出迎えに気持ちが和むかも~
2012-02-01-12:53 ラーダ
[ 返信 ]
ラーダさんへ
ラーラさん こんにちは。

>花療法研究家の方の「かんたん フラワーヒーリング」の本を読むと満開の桜の木の下で
>「気」につつまれると、喘息の発作が軽くなり咳が鎮まるそうです。

そうなんですか~。
もともと花の球根などは、薬の役目もしますが、香りで癒されるのは
アロマの原理ですよね。花は美しいから目からの刺激も良いですし
色々と効果があるのかもしれませんね。

クライエントさんも、目を止めて香りを楽しんでくれています(^^)。
2012-02-01-17:17 masumi
[ 返信 ]