fc2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。
Top Page › ブログ › 天気痛・・・耳マッサージ
2024-02-21 (Wed) 11:03

天気痛・・・耳マッサージ

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

さいたま市は、朝から弱い雨が降っておりますが、昨日と比べての気温の変化・・・。
10℃下がっていますね。初夏から真冬・・・

今日は、埼玉県公立高校の入試です。
雨の中でしたが、アクシデントなく会場入りできたでしょうか・・・
皆さんのご検討をお祈りいたします。


気象の変化によって持病が悪化する「気象病」のうち、痛みや気分障害に関するものを「天気痛」と呼びます。
「天気痛」の症状や出るタイミングは人それぞれで、頭や首・肩などが痛くなる、気持ちが落ち込む、めまいがするなどの、体や心の不調以外にも、古傷の痛み、関節リウマチや喘息、更年期障害が悪化するなど多岐にわたるといわれています。

私も天気痛で、ひどい頭痛に悩まされましたがその時の症状として、私の場合は漢方薬(葛根湯)がビックリするほど効いたのですが、症状や体調他に飲んでいる薬などによって違いますから、病院(薬剤師)さんとよく相談して下さいね。

耳のマッサージも予防に良いとされています。
耳の血流を整えるマッサージです。耳まわりの血流が悪いと内耳のリンパ液が滞り、めまいや頭痛を引き起こします。「天気痛」の症状が出そうなときはもちろん、日頃から行うことで「天気痛」の症状が起こりにくくなるそうです。

・両耳を軽くつまんで、上⇒横⇒下と5秒ずつ引っ張ります。
・耳を後ろに引っ張りながら5回まわします。
・耳を折り曲げて包むように5秒間キープします。
・耳を手の平で包み、円を描くように後ろにゆっくり5回まわします。

(強く引っ張ったりすると不快感が残りますから、気持の良い力加減にしてください)

朝昼晩三回、2週間から1カ月ほど続けてみるとよいそうです。


IMG_1112.jpg
ルームのお玄関で皆さまをお持ちするチビ雛様(*^^*)


いつも1ポチありがとうございます
スポンサーサイト



Last Modified : 2024-02-21

Comments







非公開コメント