fc2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。
Top Page › ブログ › 縁の下の力持ち・・・
2024-01-31 (Wed) 15:51

縁の下の力持ち・・・

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

快晴で暖かい日が続いているさいたま市です。

2024年1月もあっという間に終わってしまいます。
ウカウカしていると今年もすぐに終わってしまう。

今年の年始の目標は、「昨年頼まれたこと、チャレンジしたことに熟慮しより良い行動をとる」としたのですが、私は毎年大宮氷川神社で個人とルームのお札を頂いておみくじを引きます(毎年、このおみくじの内容を基本とし他ではあまり引きません)。

今年は吉でしたが、内容が・・・

これは立派に物事を果たし名を遂げて後、道をゆずる兆なれば、自分のできる限りの力を尽くして、人を助けて自分の手柄を手柄とせず、名誉を名誉とせず、縁の下の力持ちとして物事の成功を楽しむ時は、何事も良し、平常なることを良しとし無謀なふるまいは控えるべし。とありました。

縁の下の力持ちとは・・・
辞書によりますと、他人のために陰で苦労、努力をすること、また、そのような人のたとえ。とあります。

「縁の下の力持ち」は、褒め言葉として使われることも多いですが、使い方によっては失礼になってしまうこともあります。
「表舞台で活躍している人」には使わないと思いますが、「仕方なくやっている人」にも使えません。
「縁の下の力持ち」は人目につかない「縁の下」で支えることを言いますから、目立つ活躍をしている人や、表舞台に立っている人には使いませんし、仕方なく陰のサポート役をしてくれている人に「縁の下の力持ちだね」と声をかけることは、皮肉にとられてしまうこともありますね。人を評価する言葉でもあるので、自分より立場が上の人に使うのも避けたほうがいいとのことです。


立派に物事を果たし名を遂げた後・・・まだ立派なことはしていないのですが、「自分のできる限りの力を尽くして、人を助けて自分の手柄を手柄とせず、名誉を名誉とせず、縁の下の力持ちとして物事の成功を楽しむ」このことは肝に銘じて頑張ろうと思います。
また、平常なることを良しとし無謀なふるまいは控えるべし。ともありました。あたり前な普通の日々に感謝いたします。
今年は、あたり前が本当に幸せと感じさせてくれた新年でした。

さてさて・・・縁の下の力持ちだねと言っていただけるでしょうか(*^^*)

今年も頑張ります!

IMG_1076.jpg




いつも1ポチありがとうございます
スポンサーサイト



Last Modified : 2024-01-31

Comments







非公開コメント