fc2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。
Top Page › ブログ › 寒い!ヒートショックに気をつけて!
2024-01-17 (Wed) 11:28

寒い!ヒートショックに気をつけて!

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

快晴のさいたま市です。

昨日も晴れていましたが、風が強くてとても寒かったです。

もう、寒い! の一言のような強風・・・

午後から、訪問で出かけましたので、強風にあおられ干物のように乾燥いたしました~(笑)

今日は穏やかに晴れていますので、温かく感じます。
明日も暖かくなるようですが、週末はガクンと気温が下がるようですから気をつけて下さいね。

昨夜は寒くて家に帰りましたら、温かいお風呂にドボンと浸かりたいところですが、寒暖差が激しい時のヒートショックには注意が必要です。寒いところから急に暖かいところ・・・浴槽から出て体を洗ったり、あるいは熱い湯船からいきなり出て寒い脱衣所に移動することなど、一連の入浴行動の中で血圧は急激に大きく変動します。健康な若い人なら、血圧の急上昇や急下降にも耐えられるかもしれませんが、高血圧や糖尿病、脂質異常症など動脈硬化が進行した高齢者では、血圧の上昇による心筋梗塞、致命的な不整脈、脳梗塞や脳出血などを引き起こしやすくなっています。

ヒートショック予防
・入浴前と入浴後に水分を補給する
・食後1時間以上空けてから入浴する
・お酒を飲むなら入浴後に
・部屋間の温度差をなくす
・年配の方は1番風呂は避けて2番目以降に続けて入る
・ゆっくり温まる
・浴槽の湯温を低めにする
・長湯をしない
・浴槽から急に立ち上がらない

寒いお外から帰ると暖かい湯舟はほっとします。
湯船の温度を低めにと、皆様にもお話ししていますが・・・
実は・・・私は高めが好きなんですよね~
根がせっかちなので、ゆ~っくり、の~ンびりが実は苦手で(笑)

昨年から、一年中花粉症のようにもなっていますが、これもきっと寒暖差アレルギーでしょう。

嫌な季節が始まります

031-07.jpg







いつも1ポチありがとうございます  
スポンサーサイト



Last Modified : 2024-01-17

Comments







非公開コメント
No Subject
寒いですね~
マンションはそうでもないけど、たまに一軒家に行くと「さっむ~!」と思います。
お風呂なんて、服を脱ぐ時も「えいやっ」って勇気がいりそう・・・

お風呂のお湯もぬるめだといつまでも体が温まらないので足し湯をして温めてしまいます

なかなか出られません・・・

2024-01-22-23:44 ラーダ・ドゥーナ
[ 返信 ]
masumi
ラーダさんへ
ラーダさん こんにちは。

>寒いですね~
>マンションはそうでもないけど、たまに一軒家に行くと「さっむ~!」と思います。
お風呂なんて、服を脱ぐ時も「えいやっ」って勇気がいりそう・・・

今晩から冷え込んでくるようですね。
冬ですから、仕方がないですが被災地にはこれ以上追い打ちをかけるように悪天候にはならないで欲しいです。

お風呂もねぇ~
ぬるめにしっかり長く浸かるが推奨されていますが、私は実は高めが好きで温湯は温泉やスーパー銭湯のようなところに行ったときしか入れません(・・;)

お風呂を出てからの保温が凄いです(笑)
お見せしたら笑われます…きっと(^-^)
2024-01-23-10:51 masumi
[ 返信 ]