fc2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。
Top Page › ブログ › 家庭教育アドバイザー模擬講座本番!
2022-08-04 (Thu) 14:48

家庭教育アドバイザー模擬講座本番!

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

灼熱というような日が続いて、今日は一息・・・ですが、湿度が高く大きな被害を出した大雨も降っています。
皆さま、くれぐれも体調管理と身の安全にご留意下さい。



一昨日は、R3年度家庭教育アドバイザーを受講致しまして、最後の登竜門(チョット大げさ(笑))とも言える「親の学習プログラム」模擬講座でした。7/13から始まった模擬講座前半の3班目です!

昨年は、埼玉県の学習推進課でも初めての試みで、完全zoomによる研修、1日約6時間という講座が始まりました。
なんて中身も濃い講座なんだ~と思いながら、終了後も特別講座やフォローアップ研修を受講。

班で実際顔合わせが出来たのは今年2月のこと…。
そこから、この模擬講座に向けて毎月、2時間タップリのミーティングを重ねてきました。

家庭教育アドバイザーとは、子育てに関する不安や悩みを持つ親などに対してアドバイスや相談活動を行う「子育てアドバイザー」と「親が親として育ち、力を付けるための学習」や将来親になる中学生・高校生への「親になるための学習」を支援する「親の学習」指導者の双方の活動を行います。
また、子供の学ぶ意欲を高め、家庭における学習習慣の定着を目指した保護者向けのプログラム「家庭学習支援プログラム」を活用して指導することができるのが「家庭学習アドバイザー」です。 

模擬講座は、保護者役には家庭教育アドバイザーになって、日の浅い方からチョウ~超~ベテランの方々がご列席です…(..;)
指導者さんが、正面にて全ての様子を見て最後に指導者講評があります。

1時間の模擬講座の4時間前に会場に入り、準備リハーサル…。

13:30から緊張の1時間が始まりました。

自分だけの責任ではないので、班の皆さんに迷惑かからないように何時になく緊張の1時間でした。
きっと仲間も同じ思いだったと思います。

私たちは8班あるなかの1班です。
本当は7名でしたが、残念ながらお二人病欠になってしまいました。
直前まで、一緒にやってきたのにとても残念です…。

兎に角、5人力を合わせて頑張ろう!

1班・・・とてもチームワークが良くて素晴らしい班です(^^)
皆さん、目的があって受講されている方々ですから、積極的に役割を引き受け、バンバン意見も出ます。
大人になって班活動は、いつのことか思い出せないくらいでしたが、久しぶりに班活動の良さを体験致しました。
お仕事でも、こんなチームがあったら絶対№1の仕事が出来ると思いました。

緊張の1時間は無事終了・・・。

研修協議が行われ、私たちも研修参加者の各班の中に入って、皆さまの疑問に答えご意見も頂戴致しました。
私は入った班の方からも、過分な好評価を頂きアドバイスも親身になって考えて下さいました。

心からありがたい・・・ありがとうございます!

指導者講評も、もったいないくらい褒めていただき、また気づきも教えて下さって感無量です。

多少の反省点は勿論ありますが、概ね好評価で終えられたと思います。

家庭教育アドバイザーは、本来一人(特別な場合のみ二人)で活躍していきます。
班で達成したものを、今後一人でやっていくと思うと、ここからが本番で気が引き締まる思いです。

そして、そして・・・こんな素晴らしい仲間に恵まれて、とても有りがたかったことと・・・
班ロスになってしまう~~~!

私は、一人一人になっても班は解散したわけでは無いと思っています。
班の皆さま、今後ともどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

IMG_9224.jpg
終了後、みんなホッとして素敵な表情ですが、お顔はお見せできません(*^_^*)
欠席の二人の思いも乗せて、1班は7人です!
ありがとう1班の皆さん!心から感謝しています



いつも1ポチありがとうございます
スポンサーサイト



Last Modified : 2022-08-04

Comments







非公開コメント