fc2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。
Top Page › ブログ › かっこめ
2020-12-12 (Sat) 16:11

かっこめ

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

コロナウイルスの治療に当たる医療従事者の皆さま、コロナ対策に当たっていてくださる全ての皆さま、今日も本当にありがとうございます。私たちも感染予防を頑張りましょう。

さいたま市は、晴れから曇りへとなっていますが、気温は温かいです。

昨日、調神社の十二日市の熊手市が中止になったお話をしましたが、お昼休みに時間が取れたのでダッシュで行ってきました。
火災現場は綺麗に片づいていて、やはり熊手市のお店は一件もなく閑散としていました。
焼け焦げた自動販売機が悲しそうでした・・・。
熊手商工組合の会長さんが一生懸命、市に掛け合って開催こぎつけたそうです。コロナの勢いや緊急事態宣などを心配していたことでしょうが、まさかの火災で中止とは・・・。
熊手商の方々は大宮が中止だったので、期待していたと思います。放火だったら許せないですね・・・。


神社は、お正月と同じ一方通行ですが例年と違うのは、そこに警備員さんがいて手の消毒をしてからです。
調神社は守り動物がうさぎさんで、手水舎のお水はうさぎさんの口から、流れ出ていて今は柄杓は使いません。

境内の中にだけ露天が出ていましたが、「すべてお持ち帰りでお願いします」とアナウンスされていました。

例年から比べるとお昼間と言え半分以下の人手でした。
いつもなら夜は大賑わいですが、神社受付が16時までですから「かっこめ」も以後は買えないのかな・・・。

来年はどうぞ良くなりますようにと「かっこめ」を授与して頂き、お参りして帰ってきました。

IMG_7131.jpg
「かっこめ」は、竹製の小さな熊手の先端に稲穂やお札などが付けたものが、熊手守りと呼ばれるものです。 名前は似ていますが熊手とは別物で、神社やお寺から授与されます。 「福をかきこむ」といった意味から「かっこめ」と呼ばれているようです。

IMG_7128.jpg
例年より遙に少ない人手と、お参りも列になって並びます。
あちらこちらに、警備員さんが多いのに驚きます。

IMG_7130.jpg
境内内に30店ほど露天が出ています。すべてテイクアウトです。
いつもなら、この露天が境内から中仙道から横道いっぱいに駅まで続いています。


いつも1ポチありがとうございます
スポンサーサイト



Last Modified : 2020-12-12

Comments







非公開コメント