fc2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。
Top Page › 神社・パワースポット › 東京十社巡り・・・御朱印女子会の旅part2
2018-05-01 (Tue) 18:54

東京十社巡り・・・御朱印女子会の旅part2

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

昨日は、先日御朱印女子同好会で東京十社巡りをした後半戦に行きました。
前回は六社巡りまして残りの四社巡りですが、全員一致でどうしても富岡八幡宮は、まだご参拝するには日が早いということで、調べまして代わりになる八幡様が市ヶ谷亀岡八幡宮ということで、こちらを参拝させていただいております。

IMG_3340.jpg
初めは亀戸天神社です。こちらはご存じ菅原道真公が祀られています。

IMG_3341.jpg
快晴で風も爽やかとても良いお天気に恵まれ、藤祭り中ということで亀戸天神社が混むことを予想して一番に訪れましたが、やはり今年は開花が早く、すでにほとんど散ってしまっていました。

IMG_3380.jpg IMG_3387.jpg
歌川広重も絶賛したこんな風景が見られるはずでした・・・

IMG_3342.jpg
古くはご本社にあたります九州太宰府天満宮に対して東の宰府として「東宰府天満宮」、あるいは「亀戸宰府天満宮」と称されておりましたが、明治6年に東京府社となってより亀戸神社と号し、昭和11年に現在の亀戸天神社と正称いたしました。

IMG_3343.jpg
神牛・・・本殿に向って左側にあり、悪いところをさすると病が治り、知恵を授かると言われています。

IMG_3389.jpg
御朱印です。

IMG_3345.jpg
二社目は市ヶ谷亀岡八幡宮です。急階段を上がっていきます。

IMG_3347.jpg
市ヶ谷亀岡八幡宮は、江戸城築城の際に西方の守護神として鎌倉の鶴岡八幡宮の分霊を祀ったのが始まりだそうです。富岡八幡宮の代わりにこちらをお参りさせて頂きましたが、緑多くとても風情のある神社でした。

IMG_3390.jpg
御朱印です。

IMG_3348.jpg
三社目は芝大神宮です。お日柄も良かったのか、この日も結婚式で花嫁さんが巫女さんに見送られているところでした。

IMG_3349.jpg
芝大神宮は、伊勢神宮の御祭神、天照大御神(内宮)、豊受大神(外宮)の二柱を主祭神としてお祀りしています。御鎮座は遠く平安時代、寛弘二年(1005年)一条天皇の御代に創建された由緒あるお神社です。

IMG_3350.jpg
狛犬さんの足元に白い狛犬さんがいます。

IMG_3392.jpg
御朱印です。

IMG_3364.jpg
この日四社目(十社目)は品川神社です。
鳥居に龍が彫ってあります。一方に昇龍、もう一方に降龍、これを双龍鳥居と呼ぶそうです。龍の巻いた鳥居は品川神社と宿鳳山高円寺境内にある稲荷社と馬橋稲荷神社の3つのみだそうです。貴重なものを拝見いたしました。

IMG_3363.jpg
鯉のぼりが立っていますが、富士塚です。浅間神社もありました。体力が及ばず登頂は諦めました(..;)

IMG_3365.jpg
東海道北品川宿の鎮守の品川神社は、天比理乃咩命(あめのひりのめのみこと)、 宇賀之売命(うがのめのみこと)、 素盞嗚尊(すさのおのみこと) 様が御l祭神です。明治元年には明治天皇により、東京とそこに住む人々を守るための東京十社のひとつに定められました。

IMG_3370.jpg
鳥居の先には、末社である阿那稲荷神社があります。

IMG_3369.jpg
阿那稲荷神社の折り井を右に降りていく鳥居の先に「八百萬神社」、「大國主恵比須神社」、「天王白龍辨財天社」が祀られていて、「一粒萬倍(いちりゅうまんばい)」と書かれた御神水があります。


IMG_3368.jpg
お金とか印鑑とかを洗うと縁起が良いそうです。また、その水を持ち帰り、経営者であればお店やビルの入口にそうでない人は、自分の部屋の四隅に巻くと思いがけない金運が舞い込んでくると言われています。おもちろんお水頂いて参りました(*^_^*)

IMG_3391.jpg


無事十社巡りました~このあとちょっと番外編をご案内します。




いつも1ポチありがとうございます
スポンサーサイト



Last Modified : 2018-05-01

Comments







非公開コメント