fc2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。
Top Page › 神社・パワースポット › 中山神社(簸王子社)
2017-09-19 (Tue) 17:25

中山神社(簸王子社)

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

心地よい秋晴れの埼玉地方です。
前回の氷川女體神社参拝の後、中山神社に参りました。

IMG_2547.jpg
ここは二之鳥居になりますが、「氷川神社」の文字が掲げられた扁額が残っています。
一之鳥居は少し離れていて、朱色でした。

IMG_2548.jpg
中山神社は、かつて中氷川神社と呼ばれた中川の鎮守である。
創建を人皇十代崇神天皇の御代二年と伝えられる古社である。明治四十年七月、
神社合祀の際に社名を現在の中山神社に改められたが、今でも通称は「中氷川
神社」で通っている。「中氷川」の由来は一説には、見沼に面した高鼻・三室(浦和)
・中川の地に氷川社があり、各々、男体宮、女体宮、簸王子宮を祀り、当社が高鼻
(男体)、三室(女体)の中間に位置したところから付けられたという。
天正十九年(1591)十一月、徳川家康から社領十五石の御朱印を賜った格式のある
神社である。
当社の祭礼の中でも、毎年十二月八日に行われた鎮火祭は特に有名で、焚き終っ
た炭火の上を素足で渡り、無病息災及び火難がないよう祈願するものである。
ただし、近年は事情によりこの行事は中断している。現社殿の裏側に旧社殿が保存
されているが、これは桃山様式をもつ市内最古の建造物として大宮市指定文化財と
なっている。(境内の掲示より)

IMG_2549.jpg
二之鳥居を潜った参道左手稲荷神社が鎮座。

IMG_2552.jpg
二之鳥居を潜った参道右手に「荒脛神社」が鎮座。

IMG_2553.jpg
八社合祀殿には神明社・飯成社・淡嶋社・疱瘡守護社・磐社・石上社・竈神社・稲田宮主社が祀られている。

IMG_2551.jpg
鳥居を出て左側に赤い鳥居がありました。何故こうなっているのか分かりませんでした。

IMG_2550.jpg
鳥居の先には、白狐様がいる稲荷神社があります。

IMG_2555.jpg IMG_2554.jpg
狛犬さんです。

IMG_2556.jpg
御火塚は神域として大切にされた一角で、毎年12月8日に「鎮火祭」が斎行される。
江戸時代以前より代々伝わっていた伝統行事であったが、跡継ぎがいなくなった事
などから、昭和五十六年(1981)を最後に中断。
その後、現在の宮司が着任した事がきっかけとなり、平成十三年(2001)に小さな規
模で火渡りが復活され、現在は少しずつ参拝者が増え規模が広がっているそうです。

IMG_2560.jpg
御朱印です。
お出かけしていらした宮司さんが、幸運にも帰っていらして丁寧に墨をすって
書いてくださいました。
通常、書き置きの御朱印を頂くようできれていることも多いとコメント読みました。
お忙しいときは対応で置きもあるそうです。わたしゃ誠にラッキーでしたが事前に
電話で確認してからがお勧めです。電話048-686-3567

IMG_2558.jpg
簸王子社(ひおうじしゃ)御朱印。
2017年10月28日に斎行される「武蔵一宮氷川神社」明治天皇御親祭150年祭を
奉祝して旧社号であった「氷川」の名を入れた特別御朱印を期間限定で用意され
ています。

偶然に今日はお休みを取っていたので、お一日に大宮氷川神社で御朱印帳を新
しく致しまして、十五日に氷川女體神社、中山神社と御参拝と御朱印が頂けて揃
った感じがしています。

お掃除の行き届いた神社は、宮司様や神職様達の気持ちを感じます。
大変清々しく、心洗われた一時でした。拝殿の横には、お下がりのお米が小袋に入
ってありましたので、それもお一つ頂きました(^^)




いつも1ポチありがとうございます   
スポンサーサイト



Last Modified : 2017-09-19

Comments







非公開コメント
さいたま市神社めぐり、期待いたします。
特に見沼田んぼの神社は、緑地帯とともに雰囲気好きです。
2017-09-19-19:21 N郎♪
[ 返信 ]
N郎♪さんへ
N郎♪ さん こんばんは。

コメントありがとうございます。
氷川女體神社周辺には、ふくろうの巣もあるようで御朱印に
金のふくろうが押印されていたのかも知れません。
大宮の氷川神社とGoogle地図上でも一直線居並んでいる
神秘ですね。
2017-09-19-20:25 masumi
[ 返信 ]
NoTitle
正直、もっとこじんまりとしているのかと思っていました。

白狐さんも祀られているのですね
氷川神社にもお稲荷さんがありますもんね

>小さな規模で火渡りが復活され、現在は少しずつ参拝者が増え規模が広がっているそうです。

良かったですね~
昔から身近にあって親しみを感じていた氏子さんたちは待ち遠しかったでしょうね

御朱印も運が良かったですね
偶然にも家族そろって(?)御朱印を頂けるとは・・・。素晴らしい(*´ω`*)
2017-09-20-17:22 ラーダ
[ 返信 ]
ラーダさんへ
ラーダさん こんばんは。

>正直、もっとこじんまりとしているのかと思っていました。

こじんまりのなかに凝縮!って感じですかね。
こちらは少しですが駐車場がありましたので、ゆっくり参拝させて
いただきました。
帰りがけに一之鳥居があると気付いたのですが、参道になっていました。
大宮からバスで来ると、ここを通る感じになるかも知れないと思いました。

>白狐さんも祀られているのですね
>氷川神社にもお稲荷さんがありますもんね

そうですね。どういう由来かはチョット分かりませんでした。
火渡りですが、今の宮司さんになって復活とありましたが、御朱印を書いて
くださった方が宮司さんではないかと思うのですが、優しい方でした。

>御朱印も運が良かったですね
>偶然にも家族そろって(?)御朱印を頂けるとは・・・。素晴らしい(*´ω`*)

本当に良かったです。本当にご家族揃いました。
しかもお父様、お母様、お子様の順で(*^_^*)

良いことがありそうな気がいたします♡
2017-09-20-18:56 masumi
[ 返信 ]