fc2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。
Top Page › Archive - 2014年11月
2014-11-20 (Thu)

「のこされた動物たち」南相馬写真展

自立支援医療 埼玉県心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。 東日本大震災・・・未曾有の災害から3年8ヶ月の時が過ぎました。震災から4年近く福島に残されいる猫たちに「オリジナルエサ台」を作成して給餌に通っていらっしゃる、写真家の太田さんの写真展が福島で初めて開かれます。被災地での写真展を決断した太田さんの思いも伝えたいです。Espero Lumo さんの記事を転載しますので、よろしければ、記事の拡散をお願い致し...
* by EsperoLumo
こんにちは!
福島での太田康介さんの写真展をお知らせいただきありがとうございますm(_ _)m
被災地南相馬市での写真展は、3年8ヶ月実際に関わって来られたからこそできることなのだと思います。
私も、忘れない事を続けたい、と思います!

Esperoさんへ * by masumi
Esperoさん こんばんは。

>福島での太田康介さんの写真展をお知らせいただきありがとうございますm(_ _)m
>被災地南相馬市での写真展は、3年8ヶ月実際に関わって来られたからこそできることなのだと思います。

いえいえ、いつもながらこのようなことぐらいしかお手伝いできないのに恐縮です<(_ _)>

本当に、長い年月関わってこられて「被災地での写真展開催は 被災者の方々やその周辺に住む方々に向けての発信です」とありましたが、太田さんだから言える言葉ですよね・・・
たくさんの方がいらして、何かの声になると良いですよね。

NoTitle * by tomotan
あ、私も記事にしなくては!
被災地での写真展はすごいことだと思います。
たった、3年8ヶ月、、、なんだかもっと長いような気がしました。恐ろしいことですね、あっという間に記憶から消されていくなんて。 だから忘れないために大事なことだなあと思います。

tomotanさんへ * by masumi
tomotanさん こんにちは。

>あ、私も記事にしなくては!

アメリカ支部長、お願いします!

>被災地での写真展はすごいことだと思います。

太田さんの決意、凄いと思いますが、太田さんだから出来る
被災地での写真展かもしれませんね・・・
3年8ヶ月・・・被災地には長く苦しい年月・・・私たちからは
だんだんと記憶から消されていく年月・・・

忘れない事大切ですよね。