fc2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。
Top Page › Archive - 2013年05月
2013-05-16 (Thu)

適応障害 #3

災害後の心ケア関連ブログ-心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。 自立支援医療 埼玉県心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。 今日は、5月らしい爽やかな朝でした。五月晴れと言いますか、気持ちが良いですね。今日も引き続き、適応障害の事についてお話します。心のお病気は、脳の中で行われていますので現医療をもっても解明されていない事も多いです。また、どんな病名、症状であっても、個人差があり治療も...
NoTitle * by tomotan
適応障害シリーズ3作すごくためになりました!
 2の死別の喪失感がとても気になっていました。 夫とお母さんはとても近い存在だったので、心の穴も大きいと思います。悲しんで泣いてもいいのですが、落ち込まないといいなあと思っていました。
下の5月病のチェックですがアイダホにいた頃は全て当てはまってたときがありました。
何も出来ない自分がすごく辛かった。それでも何もやる気がしなくて、、。 あの心の痛みを味あわせたくないなと思うのですが、、、時間がかかりますよね。
なるべく本人の好きなことや楽しいことを一緒にしたりしてます。
自然にしたほうがいいのか、あえて色々楽しいことをしたほうがいいのか、分からないときもありますが、、。
お休みを取って、明日出かけてきます。

tomotanさんへ * by masumi
tomotanさん こんいちは。

>適応障害シリーズ3作すごくためになりました!

ほんとですか!良かったです(^^)。

>2の死別の喪失感がとても気になっていました。 夫とお母さんはとても近い存在
>だったので、心の穴も大きいと思います。悲しんで泣いてもいいのですが、落ち
>込まないといいなあと思っていました。

そうですね。死別は誰にとっても100%のストレスの原因です。
立ち直りの期間は個々に違い、長引く方もいらっしゃいます。
でも、ご主人はご自分をしっかり持っていらっしゃるようだし
何よりも、心の支えの家族がいます。大丈夫!!!

はい。時間をかけてゆっくり癒していけばいいと思います。
早く立ち直らなくてはいけないなんて事ではないですから。

自然で良いのではないですか(*^^)。
悲しければ泣いて、嬉しければ笑って・・・私達には病気から治る自己治癒力が
ありますが、心にもあります。
必ず元気になれる日がある事を信じていて下さい。

お出かけ良いですね!気をつけていってらっしゃい!

管理人のみ閲覧できます * by -

NoTitle * by Espero Lumo
こんばんは!
私も「適応障害3作シリーズ」とても興味深く毎日読ませていただきました。
親を亡くしたときの喪失感は、言葉では言い表せないものでした。3週間の間に父と母を亡くしましたから。
今から思うと、楽しい集まりに行きたくない・・・という時期もあったなぁ・・と思います。
旅行などしていても、オミヤゲを見ていると「もう買ってあげることもできないんだ・・・」と悲しくなってくるのです。
それでも今は、自分も親になり、新しい根っこができて「幸せだなぁ」と感じることも多いです。
ここに至るにはなかなか いろいろと あるにはありましたが(^^;

雅子様のご病気の「適応障害」とはどんなものかと思っていましたので、詳しくわかってよかったです。
雅子様を温かく見守ることは大事な事ですね。

鍵コメさんへ * by masumi
鍵コメさん こんにちは。
後ほど、そちらに伺ってコメントしたいと思います。

Esperoさんへ * by masumi
Esperoさん こんにちは。

>私も「適応障害3作シリーズ」とても興味深く毎日読ませていただきました。

ありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです!

>それでも今は、自分も親になり、新しい根っこができて「幸せだなぁ」と感じることも多いです。
>ここに至るにはなかなか いろいろと あるにはありましたが(^^;

Esperoさん、辛い経験されていますね。
私も死別は経験していますが、そんな続けてはさぞかしお辛かったでしょう・・・。
でも、私達には心の自己治癒力があります。
まさしく、Esperoさんも家族がいらして、支えがあって乗り越えられてきたのでしょうね。
悲しみ、辛かった分神様は、きっとたくさんのご褒美を下さると思います。
たくさんたくさん、幸せになって下さいね(^^)。

>雅子様のご病気の「適応障害」とはどんなものかと思っていましたので、詳しくわかってよかったです。
>雅子様を温かく見守ることは大事な事ですね。

実は、「適応障害」について何度も書こうと思ったのですが雅子様のお病気が
適応障害という事もあって、誤解があってはいけませんので書くことが慎重に
なっていました。

雅子様には、優秀な医師団がついていらっしゃると思いますが、天皇陛下が
心臓の手術を受けられるなんて大変な事だと思いますが、時に心のお病気は
それ以上に難しい・・・。
一般の方が良いとされる治療が、なかなかできないのかもしれないと感じます。

今回のオランダご訪問で、一歩でも前に進まれてご回復される事を願います。