fc2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。
Top Page › Archive - 2013年01月
2013-01-19 (Sat)

またブログ変です!

災害後の心ケア関連ブログ 心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。 自立支援医療 埼玉県HP 心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。 東日本大震災2年チャリティーコンサート他のお知らせ3/20まで。 お寒い日が続いています。皆さん体調は如何ですか?インフルエンザはこれからでしょうから気をつけて下さいね。今日はなかなか手が空きませんで、今ちょっとコメントしにブログ開きましたが、YouTubeからの画像が...
* by ゆき
はじめまして。
2011年の5月に書いてらっしゃる
ADHDの記事読ませてもらいました。

私は大学生なのですが、先日大学の授業で
ADHDの不注意優勢型について学びました。
その際、自分の行動に当てはまることが
多く、興味が湧きさらに調べているところでした。

私は小学生の頃からよくなくしものや
忘れ物をすることが多く、同じことで
何度も注意されることがありました。
提出物の期限は守れず、通信簿の態度の
部分はいつも低い評価でした。
それは今も変わらないことであり、
片付けが苦手で狭い家の中でよく
物をなくします。忘れ物や遅刻が多く、
期限ギリギリまで取り組み始めることが
できません。
過剰に人の目を気にして、何かに挑戦するのが不安です。
現に今もテスト期間なのですが、ADHDについて気になり、勉強を始めれずADHDについて調べています。
いつも後から自分は最悪だ。どうして出来ないのか。と後悔したり失望したりします。

今回この記事を読み、自分を理解する手助けになったような気がします。
お母さんに相談してみようと思います。
出来たら専門家の方にも見てもらいたいと思っています。
もしADHDなら治療がしたいという考えではなく、上手く付き合っていきたいという考えです。
そして、大学の学びに生かしたいと考えています。1番の理由は自分を理解したいということですが…

長々とすみません。
このブログの記事を見つけることができて良かったです。とてもためになりました。
もし最後まで読んでくださっているとしたら
本当にありがとうございます。
では失礼します。

ゆきさんへ * by masumi
ゆきさん こんにちは。
はじめまして、コメントありがとうございます。

>今回この記事を読み、自分を理解する手助けになったような気がします。
>お母さんに相談してみようと思います。
>出来たら専門家の方にも見てもらいたいと思っています。

お役にたてましたら、嬉しいです。
発達の段階で、このような特性を見つけて行くようになってまだ日が浅いです。

今までは、子ども時代にはありがち、大人になったら治ると言われてきました。
確かに、この特性は子どもには誰にでもあることで成長の段階で身につけていける物です。
しかし、近年は3歳過ぎの検診で注意するようになり専門家に相談できるようにもなってきました。

私のルームにいらしている、20歳代から30歳代の方にもADHDやアスペルガー症候群と
いった特性を持ちながら、見過ごされ大人になってひどく社会との折り合いが悪く
対人関係にも支障が出て、お見えになる方がいらっしゃいます。
この特性により、学生時代にいじめに遭ったりと、辛い経験もお持ちです。

皆さんそうですが、「なぜ?」というところが分かれば対処もできるし
深く悩むことから解放され、自分を受け入れ折り合いをつけていけます。

ADHDも行動療法や認知行動療法が有効に改善できると言われています。

親御さんとも話し合って、相談できるところが見つかるようにと祈ります。

勇気を持ってコメントありがとうございました。
頑張って下さいね。