fc2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。
Top Page › Archive - 2012年06月
2012-06-09 (Sat)

コミュニケーション(人との距離#3)

災害後の心ケア関連ブログ 心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。 自立支援医療 埼玉県HP 心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。 いつもお邪魔していますArisaさんのブログに興味深いお話しと 拡散のお願いがありました。震災後「がれきで森を再生」です。→コチラからどうぞ   コミュニケーションでの人との距離をお話ししてきました。昨日も言いましたが、人との距離の取り方は初めから上手く行く人は め...
No title * by Espero Lumo
こんにちは。

もう中高生なので、今更遅いかも、ですねぇ・・。
親の背中・・どんな風に見ているのでしょうか。うちの子ども達は・・(汗)

「ねえ、なんで」という質問攻めはけっこうすごかったです。
わからないときは正直に「わからないなぁ・・・。なんでかしらねぇ~」と一緒に考えたりしましたっけね~(^^;
「パパにきいてみよう~」とか(^^;
でも、お父さんもわからなかったり・・・・。
最近では、子どもの方が調べて教えてくれたりと言うこともあります(頼りない親の子は、自分でがんばるしかない、と悟った・・?)

>子供の行く先の道の小石を掃くような、親が手とり足とりやったり教えてしまう

これは 気をつけるようにとムスコの学校の先生が再三おっしゃることです。
「育てすぎないで下さい」とおっしゃるのです。
宿題から人間関係、テスト対策など、何から何まで、面倒を見て管理するお母様が増えてきているのです。
小テストまで作って 毎日させているお母様・・・。すごい!
そのエネルギーをぜひ、社会に還元なさるといいなぁ・・・と老婆心ながら思います。

また、子育てのお話し聞きたいです。






No title * by arisa
こんにちは

記事の拡散ありがとうございます。
子供達の未来のためにも大切な事なので、とても嬉しいです。

Espero Lumoさんへ * by masumi
Espero Lumoさん こんにちは。

行動力も優しさもあるご両親をシッカリ見ていらっしゃると思います(^^)。

>最近では、子どもの方が調べて教えてくれたりと言うこともあります(頼りない親の子は、自分でがんばる
>しかない、と悟った・・?)

質問攻撃の時に対処なされているから、お子さんが自ら調べてくれるようになるんですよね。
挨拶のなさらない親御さんの子は挨拶できる子は少ないし、「はい」とお返事のなさらない
親御さんのお子さんは「はい」と言えない事が多いです。

>そのエネルギーをぜひ、社会に還元なさるといいなぁ・・・と老婆心ながら思います。

驚きますね!
お母様方が子供にそこまで干渉するのですか・・・。過干渉です。
そうですね、そのパワーを上手く活用して頂きたいです。

親の過干渉は、子供の自らの成長の芽を摘んでしまっていますね。
社会人になっても問題解決能力が低い傾向にあったり、指示されたこと以外出来ないなどの
お話をよく聞きます。
「頑張れ!」と言われたり、褒められないと会社を辞めてしまう人もいると聞きます。

>また、子育てのお話し聞きたいです。

ありがとうござます。
そう言って頂くと力が湧いてきますね(*^^)v。

arisaさんへ * by masumi
arisaさん こんにちは。

>記事の拡散ありがとうございます。
>子供達の未来のためにも大切な事なので、とても嬉しいです。

こちらこそいつもご協力頂いていて、お役に立てれると嬉しいです。
子供達のためにも、防災のためにも、被災地が元気になるためにも
森の再生、大切なことですね(^^)。

No title * by betipa
コミュニケーションをとるための距離の測り方・・・難しいですね。
今の職場は、距離を取れない人と、Noを察知することのできない人の集まりです。
こういった場合、負のスパイラルに入る可能性が高いような気がします。
うまく言えないですけど・・・
Noを察知できる人は人を思いやることもできる人のような気がします。
・・・最近、疑問を持たない人、本当に多いです。
あと、誰かが助けてくれるのを待つって言う人も・・・
いつも、参考にさせて頂いています。ありがとうございますm(__)m

betipaさんへ * by masumi
betipaさん こんばんは。

>コミュニケーションをとるための距離の測り方・・・難しいですね。

そうですね~。人間関係の基本的な重要部分ですね。
Yesを感じるよりNoがわかるほうがとても重要です。ギクシャクと言う表現がありますが
ホント、ギクシャクします。
距離を計れなくなったのは、自らの子供の頃の失敗や経験が少なくなったからかもと思います。
周りの大人が、子供の成長を大らかな気持ちで見てあげられない社会状況が原因なのかも・・・。

>いつも、参考にさせて頂いています。ありがとうございますm(__)m

ありがとうございます。身が引き引き締まります。