fc2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。
Top Page › Archive - 2011年06月
2011-06-27 (Mon)

認知行動療法(7)カウンセリング

災害後の心ケア関連ブログ 心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。 7回にわたりまして認知行動療法について言話してきました。今日はまとめとしてお話したいと思います。認知行動療法の認知の介入・行動の介入・各症状についての関わり方などをお話してきましたが、ご理解いただけましたでしょうか。認知行動療法は、クライエント様(ご相談者様)が自分の考え方や感情、行動のコントロールする力をつける、その目的を...
こんにちは! * by 平城 治瑠
対人恐怖が、だいぶおさまりました。

苦手な、状況の回避の方法も、掴んできました!

ブログを続ける事で、見えてきた世界や、自然体を意識することなく、自然体で入れる感覚!

素直な意見を、ブログ先行で、言えるようになってきました…

まだ、失敗も多いですが、日本語は、いろんな言い回しがあるので、言葉を学び、表現する、楽しさも、ブログで学びました。

まだ、時々、強い言葉を発してしまう事がありますが、感を働かせて、抑えれる様になりつつあります。

主治医から、喜怒哀楽は、感情として、その都度、自分の外に出した方がいいと、助言してもらったので、素直に出しています。

我慢するから、爆発してしまう事にも、気づきました。

心ない言葉に、感情を流されることも減り、こちらの、ブログの、有難さを、実感しています。

いつも、訪問、ありがとうございます!

気軽にコメントしてください、励みになりますので!

平城 治瑠さんへ * by M.heart masumi
平城さん こんにちは。

いつもコメントありがとうございます。

>対人恐怖が、だいぶおさまりました。
>苦手な、状況の回避の方法も、掴んできました!

素晴らしい!
一生懸命努力されているからですね(^^)。

>主治医から、喜怒哀楽は、感情として、その都度、自分の外に出した方がいいと、
>助言してもらったので、素直に出しています。

私もそう思います。
喜怒哀楽の感情のどれか一つをなくしたり、感じなくなると人の心はバランスを崩します。

>心ない言葉に、感情を流されることも減り、こちらの、ブログの、有難さを、
>実感しています。

私もブログから学ぶことも多いです。
いつも温かいコメントありがとうございます。

* by ミキ
そういえばアメリカではよくカウンセリング行きますね。市立の学校にもカウンセリング室がついているくらいです。子供専門もたくさんあります。こちらでは家庭崩壊している家族が多いので子供達も心を痛めているんですね。

ミキさんへ * by M.heart masumi
ミキさん こんにちは。

>そういえばアメリカではよくカウンセリング行きますね。
>市立の学校にもカウンセリング室がついているくらいです。
>子供専門もたくさんあります。こちらでは家庭崩壊している
>家族が多いので子供達も心を痛めているんですね。

カウンセリング事態、欧米諸国と比べると日本は遅れています。

精神医学の世界も専門家が少ないです。
日本は恥の文化が根強くありますから、益々治療も遅れます。

家庭崩壊は日本も心配されるところです。。。