fc2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。
Top Page › Archive - 2011年06月
2011-06-07 (Tue)

子供のウソ

災害後の心ケア関連ブログ 心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。 みなさ~ん、たくさんお見舞いのコメントありがとうございました。お陰さまで、元気になってきました~。ご心配いただきましてありがとうございます。ところで、ウソを一度もついたこと無いという方いらっしゃいますか?たぶん、いないですよね~。今日見かけた二歳ぐらいの親子の会話です。子「ママ、アメちょうだい。」ママ「○○ちゃん、さっきあげた...
こんにちは。質問してもよろしいでしょうか? * by こうまさん
息子(高1)は、時々、自身の不都合なことを知られたくないために嘘を言います。
(勉強せずにマンガを読んでた、こっそりコンビニに買い物に行ってた、図書館へ行くと言ってたのに行かずに友だちと遊んでた、など)
たいしたことではないので、知らんふりをしていることが多いのですが、
「嘘をついてももろバレ」だとは、本人は思ってないようです。
大人になるにつれてばれない技?を習得して行くのか、
「嘘ついてるでしょ!」といって、ばれていることを知らせるべきなのか、
ちょっと考えてしまうのです。(変な悩みですね)
基本的には大変生真面目な性分です。

お忙しいのに無理にお返事頂くつもりはございませんので、
その時はコメント削除してくださっても構いません。

* by よしおっさん
こんにちは。

子供のウソ
「食べてない」「寝た振り」

今の自分の息子がそんな感じです!!


でも、なんでウソをつくか考えると
思い当たる理由があると思いました。

子供がウソをつくっていうのは
親としても成長させられる瞬間ですね。


それにしても、
「あっこにお化けがいるから怖い」
という我が子。
これもウソであってほしい。

こうまさんへ * by M.heart masumi
こうまさん はじめまして、こんにちは。

ご質問の件ですが、高校1年生ともなればある意味(悪)知恵といいますか
言いわけも巧妙になってきますね。
小さいお子さんのウソとは質が違いますね。

我が身に置き換えても、この年頃の時には親に嘘をつく事が
一つや二つはあったと思います。
だからと言って、嘘をつくことは好ましい事ではありませんね。
勉強すると言って、しなくて困るのは本人です。

親子関係で、知ってて知らぬふりや見て見ぬふりは思いやりとも違いますね。
いきなり叱るのではなく、親御さんの「嘘はついてほしくない」という気持ちを
キチンと伝える事が重要かと思います。

親子のコミュニケーションの取り方は、社会に出た時のためにも重要ですから
家庭は、思いを伝え気持ちを聴くという大切な人間関係の練習場所だと思います。

以前のブログにアサーションという爽やかなコミュニケーションの取り方について
書いています。
良かったら参考にしてみて下さい。
http://mheart556.blog96.fc2.com/blog-entry-386.html

嘘をついて、その場をしのいでもあとで困るのは本人ですし、そのような嘘は社会に出て
通用しませんから、親御さんの気持ちを伝えられたほうがいいと思います。


よしおっさんへ * by M.heart masumi
よしおっさん はじめまして こんにちは。

>子供がウソをつくっていうのは
>親としても成長させられる瞬間ですね。

たいていの親はウソの付き方など教えませんが、子供って5歳ぐらいから
本当のウソってわかりずらいですが本当のウソがつけるらしいです。

この頃の子供は、空想も夢も大きく膨らむ時ですからウソに対して頭ごなしに叱るより、
人を悲しませたり陥れたりする嘘はいけないと教えるチャンスだと成長の過程として
上手に導けると良いですね。

「お化けがいる~」も子供らしいといえば子どもらしいですよね^^;。


アサーションの4つの章拝見いたしました! * by こうまさん
大変お忙しいところ、ご丁寧な御答えを頂き
本当にありがとうございます。

こちらの気持ちを穏やかに伝える、ということですね。
血が上りやすいので、それがなかなか難しいのです。
でも、先生から
》親子関係で、知ってて知らぬふりや見て見ぬふりは思いやりとも違いますね。《
と指摘されて初めて、
これはおかしな状態だったのだとわかりましたので、
コツコツと努力して、子どもの意見も聴き
自分の思いも伝えてゆくように頑張ってみます。

本当にありがとうございました。

こうまさんへ * by M.heart masumi
こうまさん こんにちは。

>大変お忙しいところ、ご丁寧な御答えを頂き
>本当にありがとうございます。

とんでもないです。
参考にして頂けたなら嬉しいです。

>》親子関係で、知ってて知らぬふりや見て見ぬふりは思いやりとも違いますね。《
>と指摘されて初めて、
>これはおかしな状態だったのだとわかりましたので、
>コツコツと努力して、子どもの意見も聴き
>自分の思いも伝えてゆくように頑張ってみます。

良いと思いますよ。
親が急に態度をひるがえしたような行動を取ると子供は反発します。
こちらの思いを伝えて子供の気持ちも聞くではなく訊くでもなく聴くということが
コミュニケーションを良好にします。

コツコツで良いと思います。頑張って下さいね。