fc2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。
Top Page › Archive - 2011年04月
2011-04-18 (Mon)

震災の爪後は深い・・・

被災後の心と身体     震災後の心のケア     非常時の子育て情報  PTSD子供の心のケア  わかりやすい防災ハンドブック -障害を持つ子供のために- アメリカのtomotanさんのブログで、大変ショッキングな記事を拝見しました。動物達の惨状を報道ではされていない真実に言葉もありませんが、嘆願書などの支援の輪をという事でご紹介します。 まず、tomotanさんのブログです ねこ&LA日記 tomotanさんの記事の中にも犬猫...
NoTitle * by ラーダ・ドゥーナ
のこされた動物たちの現状について、うちのブログでもリンクしている「Gamanny today」のくろろさんも書いておられました。

うちにはペットもいないし、家畜も育てていないけど、残してきた飼い主たちはわが子を残してきたような罪悪感を感じているのではないでしょうか・・・。

かなり過酷な状況になっているそうなので、精神的に耐えられそうなので写真は見られませんが・・・。

魂に響く詩ですが・・・。

福島ってだけでいじめられる・・・というニュースがありましたが、あれはいじめる子の親がきちんと正しい知識を教えていないか、親が正しくない知識を植え付けているのか・・・

被災して何もかも失った人にこれ以上の傷を心をつけないで欲しいです。同じ人間として・・・

つらいですね。 * by tomotan
紹介していただいてありがとうございます。
私は本当は動物の死体などすごく駄目なタイプなんです。
小鳥なんか見ると絶叫してしまうタイプ(へたれです)
でもこの写真は目をつぶるわけにいかないと思ったんです。
こんな過酷なボランティアをしてる方もいるんですよね。
写真を見る必要なないですけど、なんとかこのひどい状況を広めて、一人でも多くのかたが関心を寄せて、状況が変わってくれたら良いなと思います。

有難うございました。

ラーダさんへ * by M.heart masumi
本当に辛いです。

犬も、外で飼われていた犬達は自ら鎖を切っています。
犬は群れを作りますから、野犬化していくと思います。

人のいない路上に、犬が何匹もウロウロしている・・・。
牛がアスファルトの道を歩いている・・・。

そして、家の中に閉じ込められたペット達は、水も食料もない・・・。

>福島ってだけでいじめられる・・・というニュースがありましたが、あれはいじめる子の親がきちんと正しい知識を教えていないか、親が正しくない知識を植え付けているのか・・・

本当ですね。あるお店には福島県人立ち入り禁止の張り紙があったと聞きました。
自分がその人たちの立場だったらどれだけ悲しいか、そんな大人を見て子供が育っていく日本です。

和合さんはツイッターで毎日魂の詩を発信されています。福嶋の声です。

tomotanさんへ * by M.heart masumi
>紹介していただいてありがとうございます。

どうゆう形で紹介したら良いか悩みましたけど良かったですか?

>私は本当は動物の死体などすごく駄目なタイプなんです。
>小鳥なんか見ると絶叫してしまうタイプ(へたれです)
>でもこの写真は目をつぶるわけにいかないと思ったんです。

tomotanさんのお気持ちわかります。
全員が悲惨な写真を見なくても、現実を見た人が伝える事で
たくさんの人に伝わると思います。

>こんな過酷なボランティアをしてる方もいるんですよね。
>写真を見る必要なないですけど、なんとかこのひどい状況を
>広めて、一人でも多くのかたが関心を寄せて、状況が変わってくれたら良いなと思います。

現場にいる方々が、伝えられた飼い主さんが本当にお辛いと思います。
動物達は物を言いません。不満を言わない。
みんなの思いが、力がやはり行政も動かす事になると思いますから伝えていきましょう。

tomotanさんのブログのコメントへの返信を見ていると、お気持ちお察しします。
身体に障らないようにして下さいね。


ごめんなさい * by けろ
画像は、パスしました(ごめんなさい)が、
ある程度は、想像できます。
今まで家族同然だった、犬、猫、牛、馬・・・も
連れて行くわけに行かず、
残るわけにも行かず、
だれがえさを、お水を・・・

原発事故は、福島の全てに
ダメージを与えてしまいました。
いつ、どこで、同じことが再び起きるかもわからない・・・
人は自然にはかなわないんだと思いました。

けろちゃんへ * by M.heart masumi
いえいえ、悲惨な内容ごめんなさいね。

画像はパスのほうがいいです。
見た方々が悲惨さを伝えていますからそれで十分だと思います。
画像を見ると、人間の罪を背負った気がしてしまいます・・・。

>原発事故は、福島の全てに
>ダメージを与えてしまいました。
>いつ、どこで、同じことが再び起きるかもわからない・・・
>人は自然にはかなわないんだと思いました。

ホントですね。。。
地震、津波がハイテクを破壊した。
強靭な家々が、粉々になった破壊力です。
自然を侮ってはいけないのですよね。

ありがとうございます。 * by ぜん
masumiさん、感謝いたします。

画像、しっかり目に焼き付けました。
本当に悲しいことです。
僕は泣き虫なので、今にも泣きそうです・・・

人に限らず生ける生命は皆生きようとしています。
このような現実があるということを知ることが大切です。
共に生きていかなければ行かないものを捨て去る。
きっと僕等に帰って来るんだと思います・・・

ちなみに僕は福島を好きになりました。
福島のみんな頑張っています。
福島の土地だって頑張っています。
そんな頑張っているのを応援したいです。
そして、これからもその応援と受け入れを継続することが大切ですね。

masumiさん、今日もありがとうございます。

ぜんさんへ * by M.heart masumi
ぜんさん 衝撃的でごめんなさい。

>画像、しっかり目に焼き付けました。
>本当に悲しいことです。
>僕は泣き虫なので、今にも泣きそうです・・・

私もどうしようか悩みましたが、画像を見て
涙が止まりませんでした。
人間の罪を背負ったような気がして、苦しかったです。

ただ、発信している方々はみな同じ思いです。
でも、嘆願書やレスキューの方々に支援や問い合わせが
集まっているようなのでよかったです。

>人に限らず生ける生命は皆生きようとしています。
>このような現実があるということを知ることが大切です。
>共に生きていかなければ行かないものを捨て去る。
>きっと僕等に帰って来るんだと思います・・・

本当ですね。
人間は生かされているという事、奢り高ぶってはいけないという事
考えなくてはいけませんね。

被災地や被災者だけの問題ではない、日本中で力を合わせる時ですね。

こちらこそありがとうございます。