fc2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。
Top Page › Archive - 2011年03月
2011-03-01 (Tue)

自己評価(2)自己愛

自己評価の2回目ですが、自己愛を書くのは正直大変難しいです。言葉で表現する事にこの『自己愛』は解釈や捉え方が難しいので今更ながら自分の能力の足りなさに、若干落ち込みますが何か、ご指摘があった場合は遠慮なくコメント下さい。自己愛とは、自身の姿、身体、為した事に対する愛精神的に成熟している自己愛は自己のみに執着するのではなく他者や、対象を愛せる健全な心だと思います。しかし、生まれてからすぐ自己愛が「自...
自己愛を育てるということ。 * by ゆきも
こんばんは。ゆきもです。
私は、現実世界に適応できない自分は嫌いなんですが、もっと奥深い人間としての自分は結構好きなんです。
一時は、自分のこと自己愛性人格障害じゃないかと思っていた時期もありましたから・・・。もうお書きになっているかもしれませんが、自己愛性人格障害についても解説をしていただけたらなあと思います。
私は自分のどんなところが好きかというと嘘がつけなくて、真っすぐなところ、他人に対して攻撃性がないところ、自分なりに一生懸命なところとかです。
自己愛の育てなおしはできるということでしたが、私の妻は被虐待児です。もう知り合って10年になりますが、この間自分なりに精一杯愛を注いできました。いまでも、見捨てられ不安とかは強いですが、娘に虐待をすることもなく、愛情を注げる人間に成長できました。だから、私も育てなおしはできると思います。
いま、4歳になる娘がいますが、発達が遅れています。でも、私は折に触れて、「すごいねえ」「よくできたねえ」と褒め殺しのように褒めまくっています。よく妻にも、甘すぎると指摘されるんですが、褒めすぎることの弊害ってありますか?よかったら、教えてください。
長文になってしまい、申し訳ありませんでした。

ゆきもさんへ * by M.heart  masumi
ゆきもさん、コメントありがとうございます。
自己評価の事は、カウンセラーをしていましても一人の人間としても考えさせられる事が多々あり、
思い切ってこのテーマに取り組みましたが、大変奥が深く私の拙い文章でお伝えできるか、
またお勉強し直さなくてはと思っているところです。

今回、お伝えしきれない事などは皆さんのコメントを参考にさせて頂いて次回、より分かりやすく
このテーマは色々な角度からお話していきたいと思っています<(_ _)>。

カウンセリングでもカウンセラーが自己愛の育てなおしの援助をする場合があります。
奥様、大変な経験をされていますね。ゆきもさんが一所懸命家族を支えていらっしゃるのですね。
周りの援助も受けて下さいね。

ご質問の件は、なるべく早くにお話しできるようにしますので、お待ちくださいね。